無意味なデータを強調しない
2010 / 11 / 29 ( Mon )
Googleをはじめとするロボット型検索エンジンはサイト編集者をいじめるためにプログラミングを組んでいるわけではない。

かれらはWEBという仮想宇宙の数々の星を紹介しているのだ

あるものは1つのURLのなかに膨大なデータ量をもつものもあれば、ほんの数行の場合もある、またウィルスに感染した暴走状態のもの、見つけてほしくないサイトも

またロボット型検索エンジンの処理能力は無限に高いわけではない
膨大なサーバー数によってカバーしているが全てを一度に受け入れることはできないのだ
あるものは高い処理能力を持つもの、特定の処理に長けているもの、旧式でデータの蓄積は少ないが安定して処理を続けるもの
おそらく、そういったサーバーの集合体をコントロールしているだろう
つまり全体でバランスをとっているのだ

まったく無意味なページときれいに整理されたページと同一の処理をしていたら
滅茶苦茶なことになってしまう そこでどうしても絶対秘密にアルゴリズムを用意する必要が出てくる

バランスよく整理されたサイトは好まれるにちがいない。

独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<切り替えの早さ | ホーム | 理解すること>>
| ホーム |