5年前
2010 / 11 / 22 ( Mon )
僅か5年のできごとですが
随分替わりましたね

あのころYahooは新設サイトをよくクロールしてくれた
ありがたいと思った
MSNはサイト作成の技術を検索するには最適の検索エンジンだった
msnでの記憶でサイトのサムネイルをTOPページに表示されたときほんとに嬉しかった。
反面Googeは検索に表示されにくい難しい検索だと思った

その後Googleに表示してもらうためサイトマップだの最適化だのいっぱい勉強しました
その後YSTがあらわれ、わがサイトはあたかも浪人状態に今度はGoogleでTOPページ表示
ところが付いたり消えたり、古い蛍光灯状態が続いて現在に至っています。

振り回されるより振り回す方が有利正にその論理があてはまる展開だったかもしれませんねGoogleもYSTも、、、

このあとどうなるのかな

ふと思うことは
検索エンジンはサイト内容の解析をしているのか少し不安です。
サイト解析を深めてロボット型検索エンジンが進化しているのなら問題はないのですが、、、、

今クラウドという次世代インターネットがいわれているけど現状の検索システムの精度が高まれば必要は???

でもその方向に進むだろうな
振り回す材料ができるのですから

はたして進歩しているのかな?

まっ ずぶの素人だった僕がこんなこといえるようになったのだから進歩しているんだろうな

SEO | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<凄いスピードで表示される | ホーム | 5年間で???>>
| ホーム |