理解すること
2010 / 11 / 29 ( Mon )
相手を理解することによって自分が見えてくる・・・

GoogleやYahooを理解すること
単に自サイトの表示順位だけでロボット型検索エンジンの優劣や好き嫌いを云うのはあまりにも短絡的 
GoogleやYahooが営利目的の会社であることは事実だが、社会性が多くの人に認知されなければ、あれだけ大きな会社には、なり得ないはずである。
利用価値の高いサービスを含め衆人の注目を集める努力を重ねているのだ。

時折見せる不安定な検索の動きには、より適確な内容を伝えるための工夫が重ねられている最中ということなのかもしれない。


自サイト通販と詳細のdescription を書きあらためた 従来まではSEO目的に書くことが多かったが検索で表示される紹介文により適確な表示をしてもらうためだ。

通販と詳細
通販と詳細 bookhart.com は株式会社「もしも」の商品を扱っています。日々膨張を続けるアイテムを全て網羅しています。高級ブランドから日用品、食料品、家具、スポーツ用品、おもちゃ、etc 多彩な機能でお選びいただけます。ショッピングは bookhart.com 通販と詳細






独り言 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
無意味なデータを強調しない
2010 / 11 / 29 ( Mon )
Googleをはじめとするロボット型検索エンジンはサイト編集者をいじめるためにプログラミングを組んでいるわけではない。

かれらはWEBという仮想宇宙の数々の星を紹介しているのだ

あるものは1つのURLのなかに膨大なデータ量をもつものもあれば、ほんの数行の場合もある、またウィルスに感染した暴走状態のもの、見つけてほしくないサイトも

またロボット型検索エンジンの処理能力は無限に高いわけではない
膨大なサーバー数によってカバーしているが全てを一度に受け入れることはできないのだ
あるものは高い処理能力を持つもの、特定の処理に長けているもの、旧式でデータの蓄積は少ないが安定して処理を続けるもの
おそらく、そういったサーバーの集合体をコントロールしているだろう
つまり全体でバランスをとっているのだ

まったく無意味なページときれいに整理されたページと同一の処理をしていたら
滅茶苦茶なことになってしまう そこでどうしても絶対秘密にアルゴリズムを用意する必要が出てくる

バランスよく整理されたサイトは好まれるにちがいない。

独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
切り替えの早さ
2010 / 11 / 27 ( Sat )
暗い日記がが連続していましたが

発想の切り替え これが重要なようです
SEOの場合 情報がユニークでかつ信憑性のあるサイト
がトップ表示される ○適ポイント
おそらく まちがいないと思います

Googleが求めているのは正しい情報かつユニークさなのです

あくまでもおそらくですが

はずれても遠からずだと思います

もっともっとユニークなサイト作らないと

やっぱ消されるのは仕方ありません

でもあくまで憶測、かなり近いと思うけれど、、、当事者ではないので

でもユニークなサイトが増えたら楽しいわなー

はて 対策は?????






SEO | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5年間で???
2010 / 11 / 23 ( Tue )
5年間でネットを利用して急成長をした零細サイトってどのくらいあるんだろう

資金力の乏しい零細サイトは自力でSEOをしなければならないし、
スタッフもそれほど多くはないだろう。
いやほとんど一人で運営している人のほうが多いだろうな

最近、はやっている中古ドメインの利用だが結構高い金額のURLでも取得している人が多いけど儲かっているのかな リンクしてもらっているサイトにはこの間まで売りに出ていたURLがあったりするけど、どうやってペイしているんだろう。

まだまだ知らないことが多い

しかしネットはあるいみ麻薬みたいなもんだな
簡単に手をだせるが魅力にはまるとどんどんのめりこんでゆく



独り言 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
5年前
2010 / 11 / 22 ( Mon )
僅か5年のできごとですが
随分替わりましたね

あのころYahooは新設サイトをよくクロールしてくれた
ありがたいと思った
MSNはサイト作成の技術を検索するには最適の検索エンジンだった
msnでの記憶でサイトのサムネイルをTOPページに表示されたときほんとに嬉しかった。
反面Googeは検索に表示されにくい難しい検索だと思った

その後Googleに表示してもらうためサイトマップだの最適化だのいっぱい勉強しました
その後YSTがあらわれ、わがサイトはあたかも浪人状態に今度はGoogleでTOPページ表示
ところが付いたり消えたり、古い蛍光灯状態が続いて現在に至っています。

振り回されるより振り回す方が有利正にその論理があてはまる展開だったかもしれませんねGoogleもYSTも、、、

このあとどうなるのかな

ふと思うことは
検索エンジンはサイト内容の解析をしているのか少し不安です。
サイト解析を深めてロボット型検索エンジンが進化しているのなら問題はないのですが、、、、

今クラウドという次世代インターネットがいわれているけど現状の検索システムの精度が高まれば必要は???

でもその方向に進むだろうな
振り回す材料ができるのですから

はたして進歩しているのかな?

まっ ずぶの素人だった僕がこんなこといえるようになったのだから進歩しているんだろうな

SEO | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
/コメント投稿-->
| ホーム | 次ページ