Table
2010 / 11 / 22 ( Mon )
表を作成するためのタグです。
最近はCSS化が進んで使っていないサイトも数多いですが筆者は現在も多用しています。細かく区切りをつけたいときなどどうしても必要になります。
一時スタイルシートで同様に作成しようとやってみましたがかえって煩雑になるのでtableタグの利用に戻しました。

基本的構文は

<table>
<tr>
<td>
記事
</td>
</tr>
</table>

です。
表を作成するにはrowタグやcolタグをもちいます
今回は細かい説明ははぶきます。

Google、Yahooといった検索エンジンはこのtableタグのエラーを大変嫌う傾向が強いようです。プラウザでは正常に表示されても、まちがいがあると検索順位やインデックスのされ方に顕著な違いがみられます。

通販と詳細のプログラムをさらに発展させたJTohara.com 通販エンジョイオンラインショッピングでもきがつかないうちに個別商品ページでエラーを出していました。直したところ大幅な改善がみられたことはいうまでもありません。




HTML | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
description
2010 / 11 / 22 ( Mon )
description
サイトの大まかな内容を紹介するメタタグです。

一時は過度のSEOに対して検索エンジンが無視する傾向があったようですが
やはり、きちんと掲載した方がいいようです。

当初bookhart.com 通販と詳細でもこのdescriptionを省いてアップしていたのですが、不具合を感じ正しく紹介文を記載しました

SEO的にはdescriptionにそのサイトで希望する重要キーワードを含めた方がいいといわれています。
かつてYahooに対するSEO対策には大変有効な手法でしたが、今後どのような扱いになるか予測はつきません。

構文は
<meta name="description" content="サイトの紹介文" />
の様に記載します。
なおHTMLのバージョンにあわせ最後尾の「/」は必要な場合と不要な場合があります。


基本的SEO対策とは
1.正しい構文のサイトであること
2.必要事項を正しく記載していること
 
が技術的基本であると確信しています。
HTML | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
/コメント投稿-->
| ホーム |